2018年02月20日

会津・鬼怒川温泉でゆったり その1

 2/12のお話。
note180213a.JPG
 朝も早よから野田線で移動開始、途中で止まっている
鉄道むすめ&SLスタンプラリー2017in 東武鉄道の
残りをやっつけに行ってきました。
note180213b.JPG
 春日部から伊勢崎線に乗り換えて、南栗橋へ。
note180213c.JPG
 南栗橋から急行で、下今市へ向かいます。
note180213d.JPG
 栃木で乗客が結構降りて、ボックス席を占領できたので
ここいらで軽く朝ごはん・・・そして早速呑む。
note180213e.JPG
 下今市到着〜。
note180213f.JPG
 7ヶ所目、春日部しあさんぺタし。
note180213g.JPG
 スタンプが置いてある待合室に、懐かしい自販機が。
・・・と思ったら中身が無い、飾ってあるだけかい(w
note180213h.JPG
 スタンプを捺し、更に北上しましょう。
ホームから出発に向けて待機しているSL大樹をパチリ。
note180213i.JPG
 していたら、新宿行きのスペーシアが来て、
ツーショットも戴きました。

 元々SL大樹には乗らず、その前の普通列車に乗る
予定だったのですが、なんか興が乗って来てしまいまして。
 note180213n.JPG
 空いてるようなので急遽きっぷを購入、SL大樹初乗車っす。
運転区間が短いとか文句行ってたクセに・・・。
 や、やっぱし30分ちょいは短いよ(w
note180213j.JPG
 一旦引き込み線に下がり、下今市駅に入線する大樹。
湯気が凄い。
note180213l.JPG
 機関車を撮ろうとする人混みの中からも、
おいらも撮ってみました。
note180213k.JPG
 そして客車内へ、想像以上にガラガラ。
三連休最終日の朝イチで鬼怒川温泉に向かう列車だし、
穴場だったのかもしれませんね。
 因みに、きっぷ売り場での表示では、
3号はほぼ満席になってました。
note180213m.JPG
 短い旅ですが、軽く呑みましょうかね。
note180213o.JPG
 車内改札では、記念乗車証と手作りのペーパーを戴きました。
記念乗車証は角度を変えると絵が変わるアレ、
ガキの頃はよく見掛けたけど最近見ないな、何だか懐かしいっす。
 1号から5号で、全部違う絵なので全部集めて下さいね、
とはアテンダントさんの弁・・・流石にそれは(w

 沿線の皆さまが、大樹に向かって
大きく手を振っているのが印象的でしたねえ。
 道から畑から家の窓から・・・
東武鉄道が根回ししてるんじゃないかって位に(w
ほっこりしました。
note180213p.JPG
 そんなこんなで、鬼怒川温泉到着〜。
note180213q.JPG
 8ヶ所目、鬼怒川みやびさんぺタし。
note180213r.JPG
 先日の分と合わせて、
鉄道むすめ&SLスタンプラリー2017in 東武鉄道完遂っす。 
note180213s.JPG
 缶バッジとトートバッグを戴きましたー。
東武さんの鉄むすスタンプラリーは、
オフのヒマ潰しに丁度イイっすね。
note180213t.JPG
 景品の引換所になっている観光案内所の
鬼怒川みやびさんスタンドPOP。
note180213u.JPG
 もう2月も12日になるのに、
未だに節分ってのは如何なモノでしょう(w
 つーか、鬼怒川でオニに豆をぶつけるってのも
そこはかとなく違和感あります、イイのかな?

 さて、スタンプラリーも目的ですが、
それだけで帰る訳も無く。
 今回は更に北を目指して、進軍を続けますよ。
note180213v.JPG
 駅に戻り、AIZUマウントエクスプレスに乗車っす。
まだ大樹がホームにいたので、ツーショット戴きました。
note180213w.JPG
 カッコいいほうの車両は、既に結構埋まってます・・・。
まあどうせ乗るならこちらと云うのは解りますが。
note180213x.JPG
 普通な車両はガラガラ、そんなに差が出るか(w
ま、ここは空いているほうに陣取りましょう。
note180213y.JPG
 車内の広告で、会津鉄道の大川まあやさん発見。
はい、これから大川さんに会いに行くのです。
note180213z.JPG
 そして勿論呑み鉄っす、アテは駅にブースを出していた
地元のパン屋さんのハムカツパン。
 おいらがハムカツを食べるとハム負けるジンクスが
ありますが、当然ハムの試合なんか無いので問題無し(w

 この写真を撮っている向こうにスペーシア到着、
このスペーシアから乗り継いで来るお客で、
こちらの車両も満席には至らずも大分埋まりました。
 三連休最終日でも、この先へ向かうヒトは結構いるんですね。
だったらさっきの大樹も、もっと埋まっても
良さそうなもんですけど・・・なんでだろ。

 AIZUマウントエクスプレスは順調に
東武、野岩鉄道を北上。
note180213za.JPG
 湯西川温泉駅のトンネルを抜けると、そこは雪国。
note180213zb.JPG
 一気に景色が変わり、テンションも上がります。
 更に北上するに連れ、ますます雪深くなります。
note180213zc.JPG
 線路沿いの道路も、これもんの雪・・・。
とてもじゃないけど、運転したくないなあ(w
怖っ。

 AIZUマウントエクスプレスは、湯西川温泉や
会津高原尾瀬口辺りで粗方お客が降りてましたね。
乗り通す人はあんましいないかな?
note180213zd.JPG
 おいらも会津田島で降りて、お見送り。
めっちゃ雪の中、走り去るAIZUマウントエクスプレス。
がんばれっ。
 因みに、この列車は磐越西線の除雪が追い付かないとかで、
喜多方行きが会津若松止まりに変更されました・・・。
note180213ze.JPG
 会津田島で暫し時間が開きますので、
燃料を仕込んだりきっぷを手配したり。
note180213zg.JPG
 駅前にSL機関車が展示してあるっぽいのですが、
ブルーシートを被った上に雪が積もり見られません(w
note180213zf.JPG
 そして大川まあやさんにご挨拶。
お初にお目に掛ります。
note180213zh.JPG
 会津田島で待つ事暫し、本日のメインイベント。
お座トロ展望列車の乗車なのです。
一度、ここの炬燵列車に乗ってみたかったんですよー。
note180213zi.JPG
 お誂え向きに?ガラガラ、これは堪能できそうっす。
note180213zj.JPG
 余裕でコタツひとつ占領して、
雪見酒を愉しめそうです。 

 さて、この行程のきっぷは、
ゆったり会津フリーパスを利用っす。
 大宮駅のどこで買ったらイイのか良く解らず、
トップツアーズに伺ったら名前入りで出て来ました。
 今度買う時は、本名でなく芦屋佑輔で買おうかしらん(w
note180213zk.JPG
 お座トロのきっぷもトップツアーズで纏めて買おうと思ったら、
いくらだか失念しましたが結構な手数料が掛ると云われまして。
 みどりの窓口なら掛らないと勧められ、そちらで押さえました。
そんなもんなのですねえ。
note180213zq.JPG
 それでは、会津鉄道お座トロ展望列車、
炬燵のお座敷亭にて雪見呑み鉄開始っす。
note180213zo.JPG
 アテは会津田島で仕込んだ、
松茸二段弁当・南山のたび
note180213zp.JPG
 マジで旨いな、これで1,080円は安い。
茸御飯が絶品、おかずも酒に合って最高っす。
note180213zr.JPG
 アテも旨いし車窓も最高。
これは愉しい、愉し過ぎます・・・至福の雪見酒。
note180213zl.JPG
 程良く雪見酒を愉しんだ所で、車内探検。
マジでガラガラ、お座敷に数人乗ってるだけ。 
note180213zs.JPG
 展望席のかぶり付きからの前面展望とか。
note180213zn.JPG
 トロッコ席にも行ってみました。
note180213zw.JPG
 ここには売店もあります。
大川まあやさんグッズもありますよ。
note180213zu.JPG
 長いトンネルで車内照明を落として真っ暗に、
絵とかネコの足跡が光ってます。
 こんな演出もあるんですね。
note180213zv.JPG
 驚いたのが、窓の外にアニメが映し出されています、
これは事前の下調べでは気が付いて無かったので、
ホントにびっくりしました。
 車内をふらふらせずに、コタツで呑み通していたら
知らずに終わる所でした。
note180213zx.JPG
 愉しい時間はあっと云う間、
会津若松到着〜。
note180213zz.JPG
 やっぱし雪が凄いっす。
なるほどマウントエクスプレスも若松止まりになるわ・・・。
note180213zza.JPG
 会津若松の売店にも、大川さんグッズがありました、
乗り入れてるとは云え会津鉄道範囲外なのに扱ってるんですね。
note180213zzc.JPG
 復路、会津田島へもお座トロに乗っちゃいました。
混んでるようならスルーして普通に乗ろうと思ってましたが、
会津田島で確認したらきっぷを取れちゃったので。
note180213zzb.JPG
 それにしても、すげー雪っす・・・。
磐越西線は音を上げてましたが、会津鉄道は通常運行。
note180213zzd.JPG
 復路もコタツ、何となく中を撮ってみました。
こんな感じになるんですね。
 きっぷは取れたモノの案の定今度は混んでましたね・・・
やっぱし三連休最終日の上りですからねえ、まあ予想通り。
今度はまったりとは行かず、相席となりました。
note180213zze.JPG
 途中、芦ノ牧温泉で数分停車。
この隙にネコ見物に降りるお客も結構いました。
note180213zzf.JPG
 おいらは、湯野上温泉での停車で降りてみました。
ここでは雪に晒されながら迎えてくれる
大川さんにご挨拶。
note180213zzg.JPG
 ホームの隅になんだか撮影機材っぽいモノを
設置してました、何かのロケかな?

 そんなこんなで、往復でお座トロお座敷
コタツ列車を堪能しました、愉しかったー。
note180213zzh.JPG
 会津田島からは、普通列車で移動。
note180213zzi.JPG
 鬼怒川温泉到着〜。
東武鉄道むすめの皆様に迎えられ、
今夜はここに投宿なのです
note180213zzj.JPG
 元々はこのまま帰玉して旅を終えるつもりでしたが、
せっかく会津フリーパスまで使ったんだし、
ええい泊まってしまえと。
note180213zzk.JPG
 鬼怒川温泉は、気軽に泊まれる宿が多くて助かります。
泊まりは直前に決めたんですけどね、
無事に予約を取れました。
note180213zzl.JPG
 ひとっ風呂浴びて、夕食バイキングへ繰り出します。
食べ放題呑み放題、楽しい事この上なく満喫っす。

 ・・・まあいつもの事だけど、
朝からよー呑んだなあ・・・(w
posted by 芦屋佑輔 at 03:27| Comment(0) | いい日旅立ち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。