2017年03月02日

四国、おへんろ。巡り

 昨年、16年12/12のお話。
note161212b.JPG
 18きっぷで、朝からとことこ出掛けました。

note161212a.JPG
 真っ暗な中、上野東京ラインで西へ西へ。
note161212c.JPG
 熱海の手前辺りで日の出。
この辺の車窓はイイよねえ。
note161212d.JPG
 熱海で小休止。
前に来てから1年経って無いはずだけど、
なんかあっと云う間に変わったなあ、熱海駅。
note161212e.JPG
 駅そばで、うどんを啜って朝ごはん。
note161212f.JPG
 西へ、
note161212g.JPG
 西へ、
note161212h.JPG
 ひたすら西へ。
note161212i.JPG
 何度やっても、東海道本線乗り継ぎは苦行(w
note161212j.JPG
 やっと、JR東海脱出、マジ苦行。
がんばって、旅費をケチりました。
note161212k.JPG
 JR西に入っても、更に西へ。
note161212l.JPG
 新快速で一気に三ノ宮へ。
結局ここまでに食べたのは、熱海の駅そばだけ・・・
腹減ったあ。
 繁華街を物色して、加古川名物のかつめしを発見。
よし、コレだ。
note161212m.JPG
 初めて食べたかつめし。
名前はひらがなだけど、思ったよりも洋食なんな。
 カツハヤシライスな感じ?
めっちゃ美味しかったー。

 三ノ宮から東海道本線を戻り大阪へ、
紀州路快速に乗り換えて、南下。
note161212n.JPG
 和歌山から路線バスに乗り、市駅に移動、
この日はここで投宿なのです。

 三ノ宮に寄り道した以外は、ひたすら移動な一日でした。
note161212o.JPG
 和歌山の宿にて、米原で仕込んでおいた
井筒屋さんのとり飯で、呑み。
note161212p.JPG
 ホント井筒屋さんの駅弁はハズレがない、
うんめーにゃ。
note161212r.JPG
 三ノ宮の、オリのグッズショップで
バファローズポンタのTシャツゲット。
 秋に大阪に来た時にこれが欲しかったけど、売ってなかったんよー、
やっと手に入れられた(w

 長らくの18きっぷ移動でケツも腰も痛いし、
早く寝よう。

○----------
 明けて、12/13。

 当然、朝から行動開始なのです。
note161213b.JPG
 和歌山市駅にて、さっそく南海フェリーの
高野きららさん、阿波野まいさんコンビのお出迎え。
note161213c.JPG
 はい、一駅乗って、和歌山港へ向かいます。
note161213d.JPG
和歌山港到着、さあ、四国へ。
note161213e.JPG
 夏にも南海フェリーで和歌山-徳島乗ってるんだよなあ、
まさか年に二度も乗るとは思わなかった(w
note161213f.JPG
 高野さん、阿波野さん、暫し宜しくです。
note161213g.JPG
 船内の売店、あら?またグッズ増えてる?
note161213h.JPG
 高野さん阿波野さんコンビ、何だか来る度に
グッズか増えてる気がする。
note161213i.JPG
 熊野交通の萌えキャラとのコラボクリアファイルだそうな、
しかしおいらは熊野交通とはちょいと接点が無いなあ。
note161213j.JPG
 見に行っては、みたいけどね。

 南海フェリーのグッズ、結構新規絵を出してくれるのが
嬉しいんだよなあ。
 同じ絵を使い回して色々出されても、あんまし手を出さない
おいらでも、新しい画を使ってのグッズだと、
ついつい買ってしまうんですよ、ねえ。

 その辺、南海フェリーさんは解ってらっしゃる(w

 徳島までののんびり2時間。
note161213k.JPG
 朝から酒を飲む(w
海を眺めながらの酒は、なんでこんなにウマいんだろう。

 さて、前日一日掛けて和歌山まで前乗りして、
朝から南海フェリーで徳島を目指す理由。
note161213l.JPG
 おへんろ。しよ
徳島で。

 夏に、大阪から倉敷へ移動する時に、
酔狂で南海フェリーで四国に渡って遠回りして行った時に、
なんとなく目にしていた、萌えなポスターが発端。
>>大阪発四国経由マスカットスタジアム

 で、秋頃7&iのリリースで、おや?と。
screenshotshare_20161206_051413.png
 既に公式のサイトが削除されているので、魚拓で失礼。

 各46都道府県限定で、ご当地nanacoを企画。
四国4県でつるんでの萌えキャラっぽいデザインが
異彩を放っていまして。
 なーんか見た事があるなと思ったら、
そうか南海フェリーで見掛けたポスターだ、と。

 で、調べてみたら、これってご当地アニメ?なの?
徳島新聞に連載されてるとか?
 よし、見に行ってみよう、
そしてnanacoを集めてやろう、と。 

 まあ、そう云う事っす。
note161213m.JPG
 そして船は徳島に到着、高野さん阿波野さん、
毎度お世話になりました、また来ますねー。
note161213n.JPG
 徳島港からはいつもの路線バス。
・・・天気には恵まれなかったなあ・・・。

 徳島駅行きのバスに乗り移動開始、しかし駅までは行かずに途中下車。
おへんろ。nanacoを求めて、道すがらのセブンイレブンから
小雨の中徒歩でローラー作戦開始。

 徳島の限定nanacoはおよそ一ヶ月前の11/11からの販売開始、
客数の多い店は早く捌けているだろうと、そう読みました。
 したら、最初の7-11でいきなりゲット、
正直拍子抜け、まさかそんなにあっさりとは・・・。
note161213o.JPG
 徳島城跡を背景に、記念撮影。

 そのまま徳島駅まで歩き、本格的に四国を巡ります。
note161213q.JPG
 最初は18きっぷで巡ろうかとも考えたけれども、
正直四国を鈍行ってのはしんどい(w
note161213p.JPG
 ここは四国フリーきっぷで、ガンガン行きましょう。
早速特急うずしおで、高松方面へ。
note161213r.JPG
 せっかくの特急、呑め呑め。
note161213s.JPG
 うずしおは高松まで乗らず、栗林で下車。
ここから、高松市街に徒歩でローラー掛けます。

 しかしまあ、つくづく天気が・・・。
終始小雨の中を地図を見ながら7-11を探して巡り歩く。
 ところが、報われずに尽く限定nanaco完売・・・。

 販売開始から一ヶ月経ってるもんなあ、
覚悟はしていたけれど、ここまでアカんか・・完全に出遅れた?

 半ば絶望的になりながら雨の中を歩き続け、
1時間半程巡る事5店舗目で、ついにゲットぉ!
note161213t.JPG
 雨の高松城の外れで、記念撮影。
うーわー、2ヶ所目で洗礼喰らったなあ・・・。

 とか、かなり草臥れながら、高松駅に辿りついたら、
駅の元キオスクな7-11でガンガン残って売ってたと云う(w
 時間と労力を返してくれ、完全に裏目った。
素直に高松までうずしおに乗っていれば・・・。
note161213u.JPG
 気を取り直して、遅いお昼ごはん。
連絡船うどん、ずるる。
note161213v.JPG
 高松から、次へ移動。
お、特急いしづちが新型だ、初乗車。
note161213w.JPG
さすがに、ぴっかぴか。
note161213y.JPG
 宇多津で新型同士、しおかぜと合体!
合体変形は、男のロマン。

 いしづちは多度津で降りて、南風に乗り換え。
note161213z.JPG
 ここからはそこそこ乗車時間がある、
軽くヤりましょう。
note161213za.JPG
 もう真っ暗で車窓も何も無いが、
山の中をぐりんぐりん付き進む感覚が愉しい、
イイぞ、特急南風。

 南風は後免で降り、
また郊外の7-11を攻める作戦に。
note161213zb.JPG
 したらまあ、いよいよ雨がエラい事に。
土砂降りも土砂降り、雷まで・・・。

 ずぶずぶになり、2店舗を巡って、見事に空振り。
後免駅に戻り今度は土佐山田で2店舗へ・・・これもダメ。

 うーわー、いよいよダメか・・・?
高知は更に早い11/3販売開始だもんなあ。

 ずっぶずぶになって土佐山田から高知へ。


あるやん(w
note161213zc.JPG
 またかよ、高知駅のセブンキオスクで、
フツーにあるやん。
(撮影許可取ってます)

 徳島はたまたま駅から離れた店でいきなり捕まえたけど、
客数の多い店舗に集中して割り当ててるのかなあ?
note161213zd.JPG
 坂本竜馬御一行と共に、記念撮影。
後免であれだけ嵐だったのに、雨止んでるし。

 ゲットできて、ホッとしつつ、
脱力しつつ、高知に取ってある宿へ。 

 そう云えば高知に来たのも久し振りだなあ、
何年来てないだろう、四年は来てないよなあ。
note161213zg.JPG
 宿呑みのアテを仕込みに、ひろめ市場へ繰り出した。
ここも久し振り、21時はゆうに回ってたのに、こんなに仕込めた。
 ウツボのたたきなんてここでしか食べた事がない。
高知での宿呑みは、アテに困らなくてイイ、 ひろめ市場ステキ。
これが楽しみで、高知で泊まったと云っても過言では無い。
note161213ze.JPG
 四国限定nanacoを収集するに当たって、
そもそもおへんろ。って何?と下調べしたら、
火曜日の徳島新聞の連載との情報を得て、新聞買ってみた。
note161213zf.JPG
 ふむ、こう云うモノなんですな。
・・・ナニ単行本発売中?そんなのもあるん?
しかも徳島でしか手に入らん?
うわ、失敗したー、早く新聞に目を通していれば。

 ひろめ市場で仕込んだアテを摘まみつつ、
作戦を練り直す・・・。

○----------
 12/14のお話。
note161214a.JPG
 朝イチの南風しまんとで、高知を発ちます。
note161214b.JPG
 やがて明るくなり、土讃線の車窓を愉しむ。
振り子でぐりんぐりん突き進む感覚も相まって、ホント好き。
note161214c.JPG
 多度津からしおかぜに乗り換えて、
残る愛媛限定nanacoを捕獲に行きます。
note161214d.JPG
 山な土讃線から、しばしば海が見える予讃線。
狭い中でも色々愉しめるJR四国、ホント好き。
 雲は薄くなったけど、晴れないなあ。

 愛媛限定nanaco、最初は川之江とかから攻めようかと
計画していたけれど、作戦変更。
 前日を鑑みて、いしづちに乗り続けて
松山駅のセブンキオスクへ。
note161214w.JPG
 ・・・あっさりゲット(w
更におへんろ。とは別の限定nanaco、みきゃん版まであったりして、
せっかくだから両方買っちゃったい。

 よーっしゃ、目出度く四国限定おへんろ。nanaco、
4県コンプ達成なのですっ。
・・・良かった、ホント良かった・・・。
ここまでやって空振ったりしたら、さすがにヘコむもんなあ、
ほっ。

 で、前日の晩に練り直した作戦、
いきなり松山駅でnanacoをコンプできて時間が出来たので
実行に移す事にしました。

 もし愛媛版でもモタ付いたら、無理だった行程へ。
note161214x.JPG
せっかくの松山で、観光も道後温泉もメシも無く、
いしづちで高松へ飛びます。
 おあつらえ向きに、新型だい。
note161214f.JPG
 取り敢えずは、松山名物醤油めしとじゃこ天をアテに
四国限定おへんろ。nanacoコンプの祝杯。
 何気に、醤油めしって酒に合うんだよね(w 
note161214g.JPG
 松山駅で、せっせと新型四国8600系を撮影していたら、
運転手さんがチラシ?をくれた。
 子供とかならともかく、おっさんにもくれるとは、
ちょっとびっくり、ありがとうございます。
note161214h.JPG
 これを見ていて初めて気が付いた、この車両って
各座席にコンセント付いてるのか・・・
 しかも肘掛の先っぽって、視界に入ってこない、
云われなければ気が付かんわ、これ・・・
あ、ホントにあった。
note161214j.JPG
 高松到着、そして更に、
note161214k.JPG
 徳島到着ー。
note161214y.JPG
 前日買った徳島新聞で知った、単行本ゲット。
更にコミックまであったので、そちらも購入。
 しかし、下調べの段階で気が付きそうなもんだけど、
なんで気が付かなかったんだろう・・・。
お陰で二度手間に(w
 まあ、気動車特急をいっぱい愉しめたので、
佳しとしよう。
note161214z.JPG
 他にも、おへんろ。グッズが色々あった。
ガチャポンだけ回してみて、缶バッジゲット。
 比較にノーマルnanacoと並べてみたけど、
これ位の小さいバッジっで好き。

 とかなんとか、おへんろ。nanacoコンプに、
おまけが付きました。
note161214l.JPG
 用事を済ませて、徳島駅に戻る。
徳島発岡山行きのうずしおに間に合った♪
よっしゃ、一気に岡山へ飛ぶぞー。
note161214m.JPG
 徳島名産のすだちを使ったチューハイをヤりつつ、
岡山直通のうずしお号を堪能。
 って、どこでも売ってるヤツやん(w
も、これ結構美味しいよね。
note161214o.JPG
 宇多津で、アンパンマンを挟んで南風と併結、
合体変形は男のロマン。
note161214p.JPG
 瀬戸大橋からの夜景を眺めつつ、
本州に戻ってきました。
note161214n.JPG
 四国フリーきっぷ利用なので、
はみ出た児島からは車内清算。
note161214q.JPG
 岡山到着。
この晩は、ここに投宿なのです。
note161214r.JPG
 解り難いけど、桃太郎がモモの中に帰ってまする。
note161214s.JPG
 この日は想定以上に早く目的をこなせて、
徳島からも直通うずしおを捕まえて、かなり早く岡山に着けた。
 お気に入りのお好み焼き屋さんで、テイクして、宿呑みできた。
ここのカキオコ、美味しいんよ。

 そんなこんなで。
note161214t.JPG
 改めて、四国4県限定、おへんろ。nanacoの
見事コンプなのです。
 雨の中歩き回って、苦労したなあ・・・。
掲載されている徳島新聞も買えたし、単行本やらコミックやら、
缶バッジやら、色々おまけも付いたし、ぼんぼった甲斐あったー。
note161214v.JPG
 で、高知のデザインが気に入ったので、
2枚ゲットしてたりして、1枚は普段使いにしてます。
note161214u.JPG
 気が付いたら、財布の中にはnanacoだらけ(w
9枚って、流石にアホやな。

○----------
 12/15のお話。
note161215a.JPG
ずっと雨に祟られていたけれど、
この日は見事な晴天。
note161215b.JPG
 岡山駅の駅そば、うどんで朝ごはん。
こう云う大きく動き回る旅程だと、駅そばの地域性の
違いが結構愉しい。
note161215c.JPG
 18きっぷで、のんびり一日掛けて帰ります、
それもあっての岡山泊でした。
note161215d.JPG
 播州赤穂で姫路行きに乗り換え、とことこと・・・。
姫路の手前、英賀保で抑止喰らった・・・。

 どうやら神戸線、京都線で立て続けに2件の
線路内の人立ち入りがあったとか・・・。
 なんだそりゃ、線路に入るのが流行ってるんか?
note161215e.JPG
 なんとか姫路には到着、しかしここからがダメっぽい。
note161215f.JPG
一応動き始めてはいるけれど、各駅に列車が詰まって
二進も三進も、いつ姫路から動けるか解りゃしねえ。
note161215g.JPG
 迷っていても時間がもったいない、新幹線ワープ決行。
18きっぷ移動だけれども、こう云う場面はサクッと決断して
ワープするのが吉。

 取り敢えずは新大阪へ、
ここまでくれば何とかなるかな?と。
 相変わらずダメなら、京阪でも阪急でも、
逃げ道はあるしね。
note161215h.JPG
 ガッタガタではあるけれど、動き出している
東海道本線京都線を捕まえられそうだ。

 ワープした甲斐あり、新大阪からの新快速を捕まえて
京都に移動。
 時間を稼げた事だし、予定通りの寄り道に行きましょう。
note161215i.JPG
 京都市地下鉄×嵐電クリスマス限定コラボ企画、
ささっと巡ってみました・・・巡るって程でも無いか(w
note161215j.JPG
 京都から地下鉄で烏丸御池へ。
note161215k.JPG
そして太秦天神川。
note161215l.JPG
 地上に上がり嵐電天神川から嵐電に乗ったら、
なんともレトロな車両。
note161215m.JPG
 モボ21形ですって、何度か嵐電には乗りに来たけど
始めて見たなあ、こんなのいたんだ。
note161215n.JPG
 つー訳で、嵐電嵐山。
note161215q.JPG
スタンプラリーと云うにも、余りにもあっさり終了(w
note161215r.JPG
 景品の太秦萌さん、福王子ひかるさんの
マグネットを戴きました。
note161215o.JPG
 券売機の福王子ひかるさんも見てみました、
こんな所でお仕事しているとは知らなかった。
 大概スルッとKANSAIで乗っていたし、
ないしはICカード利用だもんなあ。
note161215p.JPG
 きっぷを買ったのは初めてっす。

 嵐電は1駅で降りて、嵐電嵯峨からJR嵯峨嵐山へ。
note161215s.JPG
 ついでに、嵯峨ほづきさんにごあいさつ。
note161215t.JPG
秋頃からの新柄クリアファイルをゲット。
note161215u.JPG
 さて、嵯峨嵐山から18きっぷの旅に戻りましょう。
note161215v.JPG
 山陰本線で京都に戻り、東海道本線で東へ。
相変わらずガッタガタながらも、米原行きの新快速を捕まえた。
 ・・・しかし、草津から各駅停車にバケた(w
米原からの接続が読めなくなった・・・。
note161215w.JPG
 米原からの接続は問題なかったけど、余裕は余りなし。
駅そばでも食べたかったが、そんな時間は無いかな。
 念の為、京都でおにぎりを買っておいて良かった、
これでとりあえず空腹を紛らわす。
note161215x.JPG
 大垣から豊橋へ。
note161215y.JPG
 豊橋から、本日二度目の新幹線ワープ。
これは別にトラブルでは無く、予定してました。
 ・・・やっぱし、静岡を鈍行で突っ切るのはしんどいからねえ。
往路も18きっぷ鈍行で和歌山まで行ったし、
復路は豊橋から熱海のワープはしないと、色々持たない。
note161215z.JPG
 そして呑む、
てか、やっと呑む。
 アテは、なんとなくそれっぽいヤツ、
味噌カツサンド。

 この日は朝からしんどかったしねえ、
軽く燃料を入れて、熱海へ。
 熱海からは、上野東京ラインに乗り換えて、
いよいよ埼玉へ帰りましょ。
note161215za.JPG
 グリーン車に陣取り、腰を据えて呑むぞー。
お気に入りの米原は井筒屋さんの、湖北のおはなしがアテ。
note161215zb.JPG
 これ、ホントにおいしい、おかずも酒に合うし。
note161215zc.JPG
 デザートは、豊橋で仕込んだ藤田屋さんの大あんまき。
これも大好き、豊橋での乗り換えで隙あらば買ってしまう。

 ふひー・・・終わったあ・・・。
結局順調だったのは、往路の和歌山までだけ。
 四国限定おへんろ。nanacoの旅、覚悟はしてたけど、
ホントにセブンイレブンを巡って歩き回ったなあ。
 しかも雨ばっかし、後免での嵐はマジでキツかった。
無事にコンプできて嬉しい事この上無い。
note161214t.JPG

note161214y.JPG
 下調べで気が付かなかった、単行本やコミックを
ゲットできたのも、かなりの収穫。

 復路のこの日、姫路で抑止喰らった時はどうなるかと思った。
まだ新幹線って逃げ道がある駅で良かったわ。
note161215zd.JPG
 でも、一度の行程で二度の新幹線ワープは初めてだ(w
posted by 芦屋佑輔 at 23:21| Comment(0) | いい日旅立ち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。